小学校の担任の先生が頼りない!おかしい!何もしてくれないで不満な時の親の対応

子供のいじめ

先日小学一年生の息子の鞄に付けていたキーホルダーが無くなった。

キーホルダーのチェーンごと綺麗に無くなっていたので、ちぎれて落ちたわけでなく、クラスメイトの誰かが盗んだ可能性が非常に高い。

息子が学校で物が盗まれたのは、これで2回目だ。

1回目は息子が気に入っていたポケモンの消しゴムが盗まれ、その時は盗んだ犯人が分かっていたので、最終的に妻が直接その子に言って返してもらった。

小学生の子供の私物がなくなる!小学校で子供が物をなくした時の親の対応や対策

2018.07.12

しかし今回は誰が盗んだのか分からない。

小学一年生のことだから、前回同様に”ほしいから盗んだ”という単純な理由だろう。

盗む行為に至った原因を突き止め、指導しなければなければ、その子は再び盗みを繰り返す可能性があり、それは窃盗罪である。またクラスメイトとその親、担任など多くの人に迷惑をかける。そのためしっかり指導する必要がある。

息子はキーホルダーが無くなったと分かった瞬間に、担任に報告した。

しかし、

「じゃあ放課後、皆にカバンをチェックしてもらろう」

と言われたたものの、結局担任は何もせずにクラスは解散したそうだ。

そのため妻はその日に、クラスメイトのママたちのグループラインで、盗まれた件について発言をしてみると、他の生徒たちも消しゴム・鉛筆・ノートなどが頻繁に盗まれることがあるそうなのだ。

そして翌日、妻が担任にキーホルダーが盗まれた件について直接学校に行って話してみると、先生は息子のクラスには他人の物をよく盗む男子が二人いることを教えてくれた。

ちなみにその内の一人は、息子のポケモン消しゴムを盗んだ子らしい。妻が注意してもまだ繰り返していたなんて・・・。

担任は妻に盗まれた件に対して、申し訳なさそうにしてはいるものの、

先生「その子たちの保護者にはすでに伝えてるんですけど・・・。私も一応注意はしてるんですけど・・・。」

と、最低限の対策は取ったから後は親の指導に任せるというような態度で、子供達のトラブルに自ら進んで解決しようとせず、ある一定の距離を置いて子供たちと関わっているようなのだ。

“なんて頼りない担任なんだ”

息子にキーホルダーを探す手助けをすると言ったものの、忘れた?放っておいた?どうなのかは知らないが、結局何もしないまま。さらに妻にも学校で「探してみます」と言ったものの、結局何もおとさたなしで、1週間以上が経過。

すでに新学期が始まって3ヶ月も経とうとしているのに、担任は小学一年生の盗みの問題を自ら解決しようとせず、放置。

いったいどうすれば良いのやら・・・。

続いて、その他の両親は小学校の担任が頼りない、何もしてくれない時に、どのような対応をしたのか、体験談とアドバイスを紹介していく。

小学校でのいじめや意地悪をなかなか解決しない担任の先生

先生の年代によっても、子供への接し方というのが変わってきます。

私が体験した話です。上の子が、みんなに無視され始めて悩んでいた時のことです。

家では、色々と学校のことや、お友達のことを話してくれる娘。小学校のクラブ活動で、みんなは固まって作業していたのですが、娘だけ入れずに、上の学年の子のグループに入れてもらって一時間過ごしたそうです。

最初は、様子を見ていたのですが、明らかに娘がクラブ活動の日を嫌がるようになり、学校を休みたいと言うようになりました。

子供たちは、遊びの延長のつもりかもしれませんが、やられている方が嫌だなとか、いじめだなと思ったら、それはそれで成立してしまうので、担任の先生に連絡を入れました。

当時の娘の担任は、新任の先生でした。

色々とテンパっているというのは、娘からも他のお母さんからも聞いていたのですが、担任以外に相談することも出来ませんので相談しました。

電話での対応で「みんなに聞いてみます」と言ってくださったので、先生に任せることにしました。しばらく様子を見ていたのですが、やはりみんなの様子が変わらないようでしたし、娘も学校に行きたがらなくなりました。

他の先生でも、前年度の担任だったり、下の子の担任だったりと、話せる先生はいたのですが、やはりそこに話を通してしまうと、モンペになってしまうのではないかという不安もありましたので、そこは我慢しました。

主任以上に相談するのが、分かってくださるので良いとは思いましたが…。あまりに何も変化がないので、すごく下手に出て、再度電話することにしました。

一応、話しはしてみましたがと曖昧な返事をするばかりで、解決出来ていないのだなと思いました。

娘が学校に行きたがらないことはそれまで言ってなかったので、二度目の電話で言うと、先生は重大なことなのだと思ってくれたのでしょう、「大変申し訳ありませんが、上のものとも相談してみます」と言ってくれました。

先生が一人で解決しようとしていたようで、案の定、空回りしていたみたいです。

そこで上の先生と相談して、クラブ活動の日に、他の先生も娘のクラブに積極的に参加してくれたりして、見回ってくれたり、声をかけてくれたりしたようです。

それが功を奏したのか、娘を無視していた友人らも、娘と普段通りにしてくれるようになりました。女の子ですから、何が原因でそうなるかははっきりしないです。気分の問題もあるでしょうし。

担任の先生が何もしてくれない、してくれていても空回りして解決出来ないとなっても、私は他の先生に言うことはしない方が良いと思います、先生としっかりタッグを組んで取り組む、先生自ら他の先生にアドバイスを求めてくれるように促すのが良いのかなと思いました。

信頼できない担任の先生を信用しすぎるな!教頭まで話を持っていくこと

子育ての悩みは尽きる事がありませんね。赤ちゃん期、幼児期、そして学童期。とそれぞれの時期ならではの悩みがあります。

小学校からは、親が直接手を出しにくい学校内での問題が起こってきます。学校内という閉鎖された空間での出来事なので、直接見ていない事と、問題が起きないように常に見守るということができません。

また、対処するにしてもまずは学校に任せるのが一般的です。大切なお子様が、学校で問題を抱えている。そんな訴えを聞いた親としては、すぐにでも対処したい。それは、当然だと思います。

心配な思いを担任教師に打ち明け、対応をお願いしたのにもかかわらず、何も対処してくれない。

そんな場合は、いったいどうしたらいいのでしょうか?

事実確認などに時間がかかっているからなのか?

対処してくれていないのか?

どちらにしても、早急に連絡を取って状況を聞きましょう。聞いてみても、のらりくらりとはっきりしない場合は、担任ではなく、校長に話を持っていくべきだと思います。

教師も色々な人がいます。

担任の先生が信頼できるかどうかなど実際の所わかるのでしょうか?

信頼できそうなら、まずは担任に相談するのが一般的な選択だとは思いますが、不安なら時間の無駄だと思うのです。

いじめなどの場合、そうしている間にも、子供は辛い思いをして学校で過ごしているのです。そんな事を考えたら、一秒でも早く対処してもらえるように、学校責任者に話を持っていくのがいいと私は思います。

私の子供がいじめのような出来事に遭遇した時、泣きながら事情を話してくれた子供の気持ちを思うと、とてもじゃないけれど冷静に対処はできませんでした。

まずは担任へとは思いましたが、正直あまり信頼していない方だった事もあり、また担任へきちんと伝わるか、担任から校長先生などに正確に伝わるかが心配だったので、文書にして持っていきました。

子供から聞いた通りの事実と、心配な気持ち、そして早期に対処お願いしたい事を書いて、翌日の朝持って学校へ行きその場にいらした教頭先生へ渡しました。

担任の先生へ渡して下さい。と一応言ったのですが、教頭先生の方から、読んでもかまいませんか?と言ってくださり、その言葉を聞いて、なんとなくこの学校は大丈夫だと感じて安心しました。

その後すぐに対応していただき、いじめも発展せずおさまりました。以降は卒業まで同じような事は起こらず無事に卒業できました。

子供を守る責任は親にあります。

学校が対処してくれない時は、色々な手をつくして良いはずです。学校にまず託す理由は大事にならないようにという学校への配慮をしているだけなのですから。

事なかれ主義!見て見ぬ振りでやる気のない小学校の担任の先生

親としては、我が子には、毎日元気に楽しく学校に通って欲しいですよね。けれど子供のクラスメイトが意地悪だったり問題を起こす事があると安心して通っていられません。

いじめられたり、何かしらトラブルに巻き込まれたりしたらと心配になります。

そんな時は担任の先生にまずは相談したいのですが、うちの子供のクラス担任はあまりやる気がないというか、トラブルも見て見ぬふりの事なかれ主義のようなんです。

実は授業参観の時に、我が子がクラスのボス的な男の子から悪口言われて押されてるのを目の当たりにしました。また、クラスの他の友達から万引きしてこいと言われた事もあります。

それらについて、担任の先生に連絡帳で報告しました。

すると、特に泣いたりする子もいないしみんな仲良くしてますから大丈夫です、という返事でした。

万引きというのも、実際にやってないのだから問題ないと言うのです。

これは、何か目に見える大きな問題が起きてからでないと動こうとしない、事なかれ主義の大人だと確信しました。

でも、私はこのままでは子供が学校に元気に通わなくなるかもしれないと思いました。

そこで、対策として周りの母親たちを味方につけることから始めました。

知り合いの困った事を相談してる風に、意地悪する子がいるようだと話したり万引きをさせようとする子がいたなどを伝えていったのです。

母親たちが目を光らせてくれるようになれば多少は歯止めがかかるでしょう。

そして、他の母親から聞いた噂としてクラスの担任以外の先生たちに相談するのです。

最近、学校でいじめが起きてるようなんですけど知ってますか?とか、友達に万引きさせる子がいたと言う話を聞いたのですが、と。先生方の多くが耳にすれば、特に校長先生と話す機会があればそれをお話しすれば問題として取り上げてくれるでしょう。

クラスの問題として担任が取り上げてくれないならば、特定の誰かを吊るし上げにするのでなく学校全体の問題として広めるのです。そうやってクラスでも対応を考えざるを得ないようにしていけば、意地悪も万引きの強制もしにくくなる状況ができるでしょう。

我が子の担任の先生を頼れないなら、囲い込みで子供を守りましょう。

娘が仲間はずれ!担任が頼りないのでスクールカウンセラーに相談して良かった

娘が小学校五年生の時に、クラスの女子から仲間外れをされて孤立するようになりました。

娘は一冊の本をお友達から借りたのですが、返却が遅れてしまったんです。本を返す日に返さなかったとその子が騒ぎ出し、クラスの女の子たちがみんなで娘を無視するようになったのです。

娘は「学校は楽しくない」、「謝っているのに許してくれない」、「何故クラスの女子みんなで無視をするんだろう」と言って泣くので、私は担任に連絡をしました。

すると担任は「そうですか、様子を見てみますね」と軽い返事。すぐにその子達に注意をしてもらえるのかと思っていたので、様子を見ると言われてなんだかもやもやしてしまいました。

一ヶ月経っても状態は改善されず、担任に何度か相談したのですが「注意してもさらに悪化してしまうかもしれない」とか「様子を見ます」ばかり言うんです。

娘は登校拒否の一歩手前の状態で、家ではずっと暗い表情。食事は喉を通らない状態でした。それなのに担任は様子を見るばかり言って、解決しようとしてくれないんです。

そこで私はスクールカウンセラーがやってくる日に予約をして、スクールカウンセラーに相談しました。

スクールカウンセーは状態は深刻であると共感してくれて、そのことをすぐに教頭先生に伝えてくれたんです。翌日教頭先生から連絡があり、びっくりしました。

「担任が迅速に対応せずすみません、すぐに対策を立てます」と謝罪をしていただき安心できました。

スクールカウンセラーに相談した次の日に、娘が笑顔で帰って来たんです。驚きました。

担任がクラスの女子を集めて、みんなで一人の子を無視するのは良くないと話をしたようです。その横に教頭先生もついていたようで、クラスの女子も良くないことはわかっていたけれど、みんなでやっていたからやめられなかったと反省してくれたようです。担任が電話で教えてくれました。

こんなに簡単に解決することだったのかと拍子抜けしました。

もっと担任が早く話をしてくれれば、娘はこんなに苦しまずにすんだのに・・と思い担任に腹が立ちました。担任がだめだったら、スクールカウンセラーから教頭や校長先生に伝えてもらうのが良いと思います!

連絡帳に書いて、担任が動いてくれない時は校長先生まで持っていく

自分の子供がクラスメイトから意地悪をされていたり、酷い場合はいじめの様な状態になっていると心配ですしやめさせたいので、まずは担任の先生に相談します。

最初は子供から聞いたということで、軽く連絡帳に書いて伝える方が多いと思います。

対応の早い先生であれば、この時点で放課後などに電話をかけてきてくれるのですが、忙しかったり、中にはしっかりと対応してくれない先生もいますので、その場合は連絡帳に「注意しておきます」「子供たちと話し合いをします」と返事が来るのです。

それだけで収まる場合は良いのですが、一向に意地悪が無くならない、又は酷くなったという場合は担任が口だけの返事で終わらせていることがあります。

タイミングとして個人懇談や保護者の懇談などがあれば、その時に話すこともできますが、いじめに関係のない保護者が沢山居る中で発言するのは抵抗があるという人も多いものです。

個人懇談だと成績の話もありますし、持ち時間が限られているのでじっくりと話すのは難しくなります。

そこで私が実際に対策したのは、とにかくしつこく連絡帳に書いて、家では記録を残すということでした。

地域によって一クラスの人数は全く違いますが、担任は同時に多くの生徒を見ているので、目に届いていないこともあります。特に小さな意地悪や、登下校での意地悪は担任の目に届かないこともあるのです。

そこで、子供がこれだけ嫌がっているということを、どんな小さな些細なことでも良いので、連絡緒に書いていました。

子供が先生に連絡帳を渡す機会が増えるので、まずはコレだけでもアピールになるのです。

毎日毎日書いていると、流石にしつこい親だと思われるかな…と思って、ある程度で辞めてしまう方も居ますが、それだとせっかくのアピールが無駄になってしまいます。連絡帳に書かなくなったことで、担任は解決したものだと思ってしまうのです。

我が子を守るためなので、多少しつこくても連絡帳に記載して担任に知らせることが大切です。それと同時に家でも記録として、担任とのやり取りや子供の言っていたことなどをメモしておきます。

どれだけ伝えても担任が動いてくれない時は、最終手段として「今までの連絡帳でのやり取りを校長先生に相談したいと思います」と伝えましょう

少し強迫じみていますが、しつこいイジメには、こちらもしつこいくらいのアピールが効果的なのです。

小学校でハーフの子をいじめるクラスメイトに何も対応しない担任

我が子はヨーロッパ系のハーフです。外国人寄りの容姿をしているためか、小学校のクラスではいつも影であの子は日本人じゃない、と噂話をされたり、日本語の発音が少しでもおかしいと大げさにからかわれたりしています。

今の時代では外国人がクラスに数人いる事は珍しくないので、初めは娘さえしっかりとしていればそのうちにいじめも無くなるだろうと様子を見ていましたが、そのいじめはどんどんエスカレート。校庭での遊び時間には誰も娘と遊ぼうとしない、ボールも回さないといった事が起こり始めました。

しかもいじめをしている生徒が女の子という事もあり、女子特有の仲間意識というか学生時代にあるいじめの一種が小学生の頃から始まってたのです。

ある日、娘が泣いて学校から出て来たのを境に、どうにかしなきゃと思い、そのまま娘を連れて職員室へ行きました。

娘の話を聞くと、「日本人じゃないかなら外国へ帰れ。」とみんなの前で言われたそうです。私はそれを聞いて悲しくて涙を流していましたが、横で聞いている担任は言葉少なに頷きながら話を聞くだけ、終いには「見た目が違うから、みんなから興味を持たれているだけだよ。」と言い、私は目が点になりました。

担任はいじめている生徒達をどうにかしようとするのではなく、いじめられている娘に仕方ない事と言っているのです。

娘へのいじめはどこにでもある一過性の物と思っているようで、いじめている生徒には何度か注意をしている、状況を見守りたいと言うのです。

担任の先生にとってみれば、数あるうちのいじめの一つで一過性の物に見えるかもしれませんが、本人にとったら、いじめは心に穴をあける辛い経験です。そしてその辛さは子供によって感じ方が違いひどく傷つく子供もいます。いじめで自殺をする子供もたくさんいるのです。

私はこの担任では話にならない、娘を守れるのは私だけとすぐさま校長先生と話し合いを持ちました

校長は真剣に話を聞いてくれ、すぐにその担任に対応を改めるよう指示、そして他のクラスの先生とも連携して、娘とクラスメイト達の様子を監視してくれる事になりました。数日後、校長先生からやはりいじめは存在すると報告がありました。

対策としては担任は生徒たちと話し、校長や他の先生方はいじめに加担していた生徒の親と話し合いを行う事になりました。生徒、そして親の両方にいじめをやめるようアプローチしてくれたのです。いじめていた女子達もいけない事と認識したようで、その後いじめはなくなりました。

担任と言ってもそれぞれ考え方や教育に対しての思いなどに違いがあります、なのでこの先生ではどうにもならないと思ったらすぐにもっと上の立場の人に相談するべきです。いじめは一刻を争います、発見したらすぐにいろいろな人に助けを求めるべきです。

若いから頼りない!気づいてない小学校の担任の先生。

小学校の2年生の時です。学校から帰ってきて「今日、プールサイドから飛び込んだら先生に怒られた。でも僕だけじゃない。もうプールには入りたくないっ!」と言いました。

そうですか。自分だけが叱られて、納得がいかないご様子。

息子を叱ったのは担任だそうで、3年目の若い男性教師です。威圧感のあるタイプではなく、まあ親から見ればちょっと頼りないというか、そういう印象はありました。

要は、息子は納得がいかないのでストライキをするってことですな。息子はこういうことに対しては根深いというか、自分を曲げません。次のプールの時、予定通り休むと言いました。

毎回休むとなると、いつも「頭痛のため」「腹痛のため」は不自然だし、プール始まったばかりだし、あと6~7回くらいあるなあ。さて、どうしよう。

若い先生が担任になると思うのは、一所懸命やってくれるのではないかという期待感と、子どもは「お兄さん」的に身近に感じるフレッシュ感。そして経験不足。でもこれって当たり前なんですよね。セットというか。私的には「よし、仕方なし。」です。ただし、その分一生懸命やってください。それだけです。

プールの件に関しては、まずは担任に連絡しました。

「プールに入りたくないらしいんですけど、どうしてなんでしょうねぇ。」 担任「え、そうなんですか?」 私「ちょっと聞いてみてもらっていいですか? それで今日なんですけどとりあえず様子を見るってことで、すみませんが休ませます。無理やり入れることはしたくないですし、毎日暑いのでそのうち入りたくなると思いますので。」 担任「わかりました。」

そうかー、先生気が付いてらっしゃらない。

で、2回目の連絡。

私「子どもが言うには、プールサイドから飛び込んで先生に叱られたことがショックだったらしいんです。」

担任「…え、叱ってないです。」 あぁ、なるほど。

私「叱られたみたいですよ、本人的には。プールサイドから飛び込んだ時だそうです。」 担任「………でも叱ってないです。」

私「わかりました。子どもがそう感じたんでしょうね。そのことは子どもに伝えますね。お手数をおかけしてすみませんでした。」

以上で終了しました。この話以降、子どもはプールに入るようになりました。2回ほど休みましたが、叱られたんじゃなかったらしいと思ったのだと思います。暑かったですし。

もともとプールは好きなので、みんなが楽しそうに入っているのを見て入りたくなったのだと思います。

先生にとって何でもない一言で、子どもが意外な行動に出ることもあるようです。そのことが分かれば、今後の先生の教師生活にも役に立つと思います(上から目線)。

若い先生は成長期だと思います。頼りなくても担任なので担任として話をしますが、親が仕切ったほうがうまくいくこともあるし、こういう方法があるんだと思ってくれるかもしれません。

親も教師も子どももともに成長していける学校だと、子どもにとって本当の教育が出来る、そんな気がしませんか?

子ども達の「学校」だということを教師も保護者も考えて対応していけることが、大人として出来ることだと私は思います。

小学校の女性の担任がヒステリックな先生でおかしい

50代男性会社員です。私の息子が小学校学年だった頃ですが、担任が変わりました。

中年女性の先生と言うことで優しいだろうな、経験豊富で頼りがいもあるんだろうな、と期待していました。しかし、そんな期待とは裏腹に、いろんな曰くつきの先生でした。

実はこの先生は前年まで高学年の担当をしていましたが、何かあったらしく低学年に移されたようです。

高学年の知り合いがいなかったので事情は知りませんでしたが、担任になって夏休みにならない頃に既に問題行動が出ていました。

この先生はとにかくヒステリックになってしまうようで、子供同士が言い合いやケンカをすることがありますが、止めに入るのはいいのですが、問題はその後でした。

ひたすら怒鳴り散らし、何時間も立たせるようなことが何回かあり、同じことをされた生徒が親に言ったことで発覚したようです。確かにケンカなどする方も悪いのですが、罰が行き過ぎるようで、一部の生徒はちょっと精神的に参っていたようです。

先生もこんなケンカなどの仲裁をするために教師になった訳では無いので気持ちも分かりますが、長年の不満が蓄積し怒り出すと止まらなくなるようでした。

ちなみに、低学年に移動し息子の担任になってもその傾向は変わらずで、あることを発端にクラスの親に周知されるようになりました。

授業中のことですが、何度やっても問題が解けない子がいました。その子は息子の友達でしたが、確かにちょっとお調子者のような部分があり心配はしていました。でも何度も問題が出来ないことと、そのお調子者の態度が先生の逆鱗に触れたようで、授業中に怒鳴りつけが始まり、教頭先生が止めに入る事態にまでなってしまいました。

ちなみにその怒鳴られた子は、担任の先生が他の学校に移動になるまで不登校になり、心療系の病院に通うまでになってしまいました。

うちの息子も一緒に遊んでいたので同類とみなされいろいろ言われたようで、ちょっと怒鳴られたりすることには過敏になってしまいました。

親も知ることとなりましたが、学校側は一向に何か方針を出すわけでも無かったので、校長に”他の学校に移動させてください”と直談判しました。

校長は渋りましたが、高学年でも同様のことがあった経緯もあり、卒業生の親も同席し証言したため、この学年が終わってから移動させることでまとまりました。

ただし、学年末までに問題行動を起こした場合は、即刻教育委員会に出ます、と言う条件付きでした。今までも問題行動があったにも関わらず対応してこなかった学校には幻滅してしまいました。ちなみにその先生は学年途中で体調を崩したため休養となりました。

関連記事:

小学生の子供の私物がなくなる!小学校で子供が物をなくした時の親の対応や対策

2018.07.12

小学生の子供が友達に物を壊された、盗まれた時の親の正しい対応は?

2018.06.14

小学生の子供が小学校のクラスメイトや友達から悪口や文句を言われている時の対処解決方法

2018.05.29

小学生の子供が小学校でいじめや仲間外れにされている時の親の対応・解決方法

2018.05.29

許せない!小学生の子供が小学校で友達やクラスの子に暴力・叩かれる時の対処解決方法

2018.05.29

腹が立つ!小学生の子供が友達から意地悪されている時の対処方法

2018.05.29