許せない!小学生の子供が小学校で友達やクラスの子に暴力・叩かれる時の対処解決方法

子供のいじめ

「子供が同級生の子から叩かれている」

「息子や娘がクラスの子から暴力をふられた」

“許せない!なんとかしてやりたいけど…どうすれば良いの!?”

等と怒りと不安で悩んでいる両親に向けて、ここでは実際に自分の子供が同級生やクラスメイクから叩かれたりしたことのある経験者の解決方法とアドバイスを紹介します。

小学生の息子が叩かれたり蹴られたりした時のこと

私は二人の子どもがいます。長男は現在小学校6年生、長女は小学校1年生です。6年生の息子は、長男と言うこともあり、昔からどちらかと言うとおっとりしたタイプの子供でした。

子供たちが通っている小学校は、小規模校で全学年一クラスしかありません。6年間クラス替えがないため、一度クラスでいざこざがあると、かなり後まで尾を引くと先輩ママからきいていました。そのため、おっとりタイプの息子の友人関係には人一倍気を使ってきました。

息子のクラスには、いわゆるガキ大将がいます。ただ、彼は男気のある性格であまり弱い者いじめや仲間外れをしません。けんかっ早い一面はあるものの、クラスのみんなから慕われるリーダータイプの子供です。

問題は、ガキ大将の子分たちです。彼らは、リーダーには媚びて、弱い物には容赦がないようです。1年生の頃からそのような力関係はありましたが、高学年になってからますますひどくなってきたようでした。

息子は、大人しいタイプの男の子たちと仲良くしていましたが、そのグループのお母さんからある日、「子供が毎日のように叩かれたり、蹴られたりする。うちの子だけではないらしい。」と聞きました。急いで息子に確認すると、授業中や休み時間、何かあると足を引っかけてきたり、蹴られたりするとのことでした。

すでに、6年生と言うこともあり、大人が介入すべきかどうか悩みましたが、思い切って学校に相談することにしました。小学校最後の一年を楽しく過ごしてほしかったし、中学校でも同じメンバーがいるので、中学校で深刻ないじめに発展することを防ぎたかったからです。

まずは、学校に連絡して、学校側が事実を認識しているか確認しました。

学校側もある程度はわかっていたので、息子を叩いたり、蹴ったりする子供の保護者に直接連絡する旨を伝えました。学校からは、学校が間に入りたいと言われたので、一週間ほど待ちました。

ですが、結局学校がしたことは、相手の子供に注意するだけで保護者には何の連絡もしていませんでした。

そこで、私は、学校に行き、息子が蹴られた場面等を教師が知っていることを再度確認しました。そして、その時の音声をICレコーダーに録音しました。それを持って、相手の保護者の家を周りました。

叩いたり、蹴ったりすることはいじめであることをはっきりと相手の子供と両親に伝えました。相手の子供が否定した時は、録音した教師の音声を聞かせました。

少し脅しのようになってしまいましたが、現在は息子も含め暴力を振るわれていた子供たちも被害にあっていないようです。ガキ大将の子分たちは、保護者からうちの子に関わらないように言われているようですが、そのくらいでちょうどいいと思っています。

暴力による嫌がらせは、その後深刻ないじめに発展してからは手遅れです。少しでも気になることがあったら、学校に連絡をすることがおすすめです。その時に、ICレコーダーを持参すると、言った言わないのトラブルが起きないので良いですよ。

暴力行為を含むいじめには早期対応を!

まず、子供からいじめを受けていると言われたとき感情的に行動しない方がいいと思います。例えば、いきなりいじめをしている家や学校に押しかけたりすることはしない方がいいでしょう。

親が感情的になって行動した場合に上手くことが運ぶ可能性は少ないように感じます。

また、子供が学校に行きたくないという理由で嘘をついていることもあり得ることので、子供がリラックスしている状態のときに何気なく話を聞くことをお勧めします。

子供はいじめられたと思っていても相手や周りから見るとただのケンカの時もあります。

次の日に学校に行ってみると何もなかったかのようにケンカ相手の子供と遊ぶことができることもけっこうあります。いじめではなく友人の子供のケンカで親が対応してしまったことがあり、その後その子供はちょっとしたことで親が出てくる弱い人間だと周りの子供に頻繁ではないですが言われたらしいです。

また親がすぐに行動を起こしてしまうと、子供が辛いことからすぐに逃げる癖がついてしまう可能性があることにも注意しなくてはいけないと思います。

成長し社会に出るようになったら難しい人間関係も自分でなんとかしなくてはいけないことが多いです。その都度誰かに頼っていては社会に適応するのが難しい人間になってしまうかもしれないです。

大学時代の私の友人は、ちょっとした人間関係のこじれでも親が出てきて対応していてみんなから馬鹿にされていました。

その人の幼馴染によると、小学生の時からちょっとしたことでも親に対応してもらっていたそうです。小さいときから親に解決してもらう癖がつき、20歳を過ぎても親に頼ることが当たり前という考え方に成長してしまったのでしょう。

軽い無視やケンカなどではできるだけ親は動かない方がいいと思いますが、もし対応するとしたら学校の先生を感情的に責めるのではなく子供の様子を少しだけ気にかけて見ていて欲しいと話す程度にとどめ、少しの期間様子を見るようにするのが良いと思います。

しかし、子供がケンカではなく暴力的ないじめを受けてけがをして帰ってきたりした場合はすぐに対応をした方が良いと思います。

まず本当にいじめを受けてけがをしたのか確かめる必要があるので、学校の先生や相手の親に話を聞きに行くのが良いと思います。

感情的に相手を責めてしまうと相手が構えてしまうのでのであくまでも何気なく聞くのがいいと思います。この聞き方というのは相手の親や学校の先生の性格によって違うと思うので親のコミュニケーション能力にかかっていると思います。

出来ればいじめをした子供本人に話を聞ければ事が大きくならずに済むので一番良いと思いますが相手が普段から家に遊びに来ている子供とかでない限り難しいでしょう。

私は子供が暴力的ないじめを受けていることに確信が持てた場合は、子供が学校に行きたくないと言ってきたら無理に学校に行かせるようなことはしません。暴力的ないじめで親が学校や相手の親に話をしに行っても改善されない場合は、私なら引っ越しを含め転校を考えます。

子供がどんないじめを受けたとしても親は感情的にはならず、できるだけ事を大きくしないように心がけて対応するのが、子供のその後の学校生活にも良いと思います。

関連記事:

小学校の担任の先生が頼りない!おかしい!何もしてくれないで不満な時の親の対応

2018.07.14

小学生の子供が友達に物を壊された、盗まれた時の親の正しい対応は?

2018.06.14

小学生の子供が小学校のクラスメイトや友達から悪口や文句を言われている時の対処解決方法

2018.05.29

小学生の子供が小学校でいじめや仲間外れにされている時の親の対応・解決方法

2018.05.29

腹が立つ!小学生の子供が友達から意地悪されている時の対処方法

2018.05.29